POWERSTATION
設定方法

ハードウェア設定

Step 1

Omni20側面にあるステッカー側を上に向け、本体を挿入口に差し込んでください。

Step 2

各OMNI 20の電源ボタンを押してください。

Step 3

AC電源ケーブルをPower Stationに、もう一端を壁コンセントに接続してください。

Stationの電源が入っている場合、各Omni 20のLCD画面上にバッテリーアイコンが表示されます。 バッテリーアイコンが表示されない場合、一度本体を挿入口から取り出し、再度差し込み、しっかり入っていることを確認してください。問題が解決されない場合は、powerstation@omnicharge.coまでご連絡ください。

POWER STATIONのメンテナンスについて

Power Stationセットアップ後、バッテリーを最適な状態に維持するため、本ガイドライン
に従ってください。

  • Power Stationを長期間使用しない場合は、必ずPower Stationと各Omnichargeのバッテリー電源をオフにしてください。
  • リチウムバッテリーは、良好な状態で使用する必要があり、長期間使用しないと劣化する可能性があります。Power Stationを保管する場合は、3〜4か月ごとにフル充電してください。
  • またOmnichargeバッテリーを均等に使うよう心掛けてください。一つのバッテリーを過度に使用すると、バッテリーセルに長期的なダメージを与え、バッテリーの寿命を縮める原因となります。

使い方について

ソフトウェア(SMARTCENTER)設定

SmartCenterでは、ユーザーの認証方法の選択とソフトウェアモードのカスタマイズが可能です。また稼働統計、Stationの接続状況および在庫管理に関する情報を閲覧できます。カスタマーケアチーム(Customer Care Team)からの電子メールが届かない場合は、powerstation@omnicharge.coまでご連絡ください。

Power Stationのインターネット接続方法

イーサネット ( Step 1 – 3 )

Step 1

Stationをイーサネットに繋げると、DHCPリースによりインターネットに接続できます。

Step 2

Stationの電源を入れます。

Step 3

カスタマーサクセスから提供される資格情報でSmartCenterにログインし、Stationがオンライン表示されることを確認してください。

WiFi ( Step 4 – 6 )

Step 4

画面上に表示されるStation欄横にある「設定(configure)」ボタンをクリックします。(Stationがオフラインの場合、同ボタンは表示されません)

wifi internet signal

Step 5

Wi-Fi設定ページにログインし、Wi-Fiを設定します。

Step 6

イーサネットのプラグを抜き、Stationを設置ポイントに置いてください。

指先に電源を

Omnicharge Power Stationは究極のセルフサービスソリューション。ユーザーは、モバイルアプリからポータブル充電器を簡単にレンタルすることができ、管理者は追跡機能で充電器の盗難を事前に防ぐことができます。

モバイル用アプリ

1.モバイルアプリをダウンロードする
2.アカウントを作成する
3.Omnichargeを有効・起動する
4.使用後、Stationに返却する

キオスク端末用アプリ

1.モバイルアプリをダウンロードする
2.アカウントを作成する
3.Omnichargeを有効・起動する
4.使用後、Stationに返却する

モバイルアプリを使った検証方法

download, save_1

Step 1

Omni20充電器の検証を行うには、Omnicharge専用モバイルアプリをスマートフォンもしくはタブレットにインストールする必要があります。omnicharge.co/appにアクセスしダウンロードしてください。

Step 2

アプリダウンロード後、電子メール、GoogleまたはFacebookからアカウントを作成してください。

Step 4

アカウント作成後、アプリの指示に従いOmni20を有効にしてください。有効後、Omni20の電源を入れると、デバイスへの給電が可能になります。(借り手側に、電子メールでレンタル領収書が届き、Omni20の返却日をお知らせします。)

Scroll to Top